薄毛の人がリンス・トリートメントを使いたい場合

カートの中身 現在のカゴの中

レストルイブ美髪整髪料 > マトリックスローション 150ml

キャッシュレスで5%相当額還元

6001 育毛のための整髪料 マトリックスローション

マトリックスローション 150ml

マトリックスローション1 150ml \5,060
マトリックスローション2 150ml \3,080
マトリックスローション5 150ml \5,060

※パッケージ・容器等は変更する場合がございます。

種類:

個数: 


リンス・トリートメント・整髪料は薄毛の原因のひとつ

リンスやトリートメント、整髪料を使うことで、薄毛に急激な変化はありません。
しかし頭皮はゆっくり弱り変化していきます。

これらのヘアケア製品に配合されている界面活性剤は、シャンプーの界面活性剤より細胞を攻撃する作用が強く、また残留しやすいのです。

一次性刺激、アレルギー性刺激、蓄積性刺激、遅延性刺激などいろいろな形で頭皮や毛穴を攻撃していきます。

とくに敏感肌の女性、家系的に薄毛が心配な女性、薄毛の女性はこれらの製品を中止して、育毛を阻害しない製品に切り替えてください。


髪にこだわる理美容師と共同開発した育毛のための整髪料

髪が長く傷みやすい女性は、リンスやトリートメントは必需品。
しかもムースなどの整髪料やヘアケア製品は広く使われています。

いっぽうそれらの製品が女性の薄毛人口を増やしており、毛をなくさない、毛を細くしない製品が求められています。

薄毛の人にはリンスやトリートメント、整髪料はさらに薄毛を進行させるものとなります。

そのような人のために開発したのが、「薄毛を進行させない整髪料」「毛を細くしない整髪料」、「育毛効果のある整髪料」です。

髪の組成分や栄養分であるアミノ酸を基剤につくられており、薄毛を進行させる界面活性剤やヘアケア成分、アルコールをカットしたアミノ酸ローションです。

薄毛はまずリンス、トリートメント、整髪料は中止して薄毛を進行させない、 育毛効果のあるマトリックスローションを使うようことから始めましょう。


ヘアケア成分は付着して取れにくい。それが薄毛の原因に

ヘアケアのコンディショニング成分は、シャンプー後もきちんと髪に残留するから、感触のいい髪になります。

ところが「付着する」ことで毛穴の周囲や頭皮の育毛環境は悪化し、それらが毛穴の内部まで浸透して毛や育毛組織をゆっくりと弱らせていきます。

こうしたマイナスがあるのに、育毛でプラスにしようとしてもマイナスのほうが大きいために結果として効果がないとか進行することになります。

だから薄毛にはリンス、トリートメントは中止。

できれば整髪料も使わないか、工夫して使ってほしい。
薄毛を早く改善するためには、マトリックスローションで髪と頭皮の保護をします。


マトリックスローション使い分け

薄毛の改善を優先したい場合→マトリックスローション1
髪質を改善したい場合→マトリックスローション2
髪質改善の強化版→マトリックスローション5

全成分表示:
水、ベタイン、BG、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、加水分解ケラチン、加水分解カゼイン、カルボキシメチルキチン、 加水分解シルク、カモミラ水、ハマメリス水、ゲンノショウコエキス、ラクトフェリン、プロリン、PCA-Na、乳酸Na、エタノール、 メチルパラベン、セテス-20、ソルビトール、EDTA-4Na

↑ PAGE TOP