薄毛の対策は育毛商品の選び方・使い方が重要

体質、症状、進行度、生活習慣に適した薄毛の対策

症状で違う育毛商品選びと使い方

まず、カウンセリングから始める

「薄毛にはこの商品」では、効き目に疑問

頭皮の炎症
同じ「薄毛」でも、頭皮の状態や進行度により手当法を替えなければよくなりません。

頭皮

薄毛やAGAを改善したい人は、「薄毛」とか「AGA」でネット検索して、自分の判断で商品を選んで使っています。

薄毛で悩んでいる人が「発毛率98%」なんて大きな文字で書かれていると、「ホントに効くのかな」と疑問に思いながらも試して見ようと思います。

その気持ち、よくわかります。 

でも、次のことも考えてみて下さい。

薄毛になる原因の組み合わせは無数にあり、AGA(男性型脱毛症)でも男性ホルモンだけが原因ではないのに「AGAにはこの商品」とか「薄毛にはこのシャンプー」などといったおおざっぱな選び方でよくなるはずがありません。
「どんな症状の薄毛やAGAでも効く」といった万能薬的な育毛剤なんてないからです。

人それぞれ体質や症状、薄毛の原因の組み合わせ、進行度、現れている症状、生活環境が違うのだから「じぶんに適した育毛法」をしなければ「ムダ金」を使うことになります。


まず「カウンセラー」とやりとりする

カウンセラー

あなたの薄毛の状態を詳しく書き、画像を添付して送り、カウンセラーに見てもらいましょう。

いまのスマホやデジカメの解像度は高いので、プロのカウンセラーなら画像を見て「髪や頭皮の状態」が分かり、撮影の角度により「体質」なども判断できます。

症状だけではわからないことはカウンセラーから質問が来るので、質疑応答を繰り返して「ケア」を組み立て、それに使う商品を「カウンセラーから購入」しましょう。

カウンセラーは、あなたのケアの経過を見ながら、使い方などを的確にしていきます。

気をつけること
カウンセラーと販売者は似ているようですが、大きく違います。
販売者は「商品を売って利益を得る目的」でカウンセリングをおこないますが、カウンセラーは「薄毛を改善するため」にカウンセリングをおこない、薄毛の対策(ケア方法)を組み立て、それに必要な商品を選び、薄毛の状態に適した使い方をアドバイスします。
つまり「販売目的」の人と「改善目的」の人との違いがあるのです。
こうしてみれば誰でも「改善目的でカウンセリング」してもらえる人を選ぶほうがいいことはわかります。

もう1つ注意が
それは質問だけして「ちゃっかり商品は安いところで買う」ことです。
カウンセラーがカウンセリング料金を有料にしているなら別ですが、カウンセラーも商品の販売で生計を立てているのだから、商品を購入してケアを続けることを前提に相談してほしい。 


「知識や経験の深さ」で得られる情報量が違う

頭皮
この画像から得られる情報は「知識や経験」の差により、大きく違ってきます。 販売者とカウンセラーでも大きく違います。

同じ画像でも「知識や経験の深さ」で得られる情報量が違うので、より的確な手当法が組み立てられます。

レストルやレストルイブの毛髪相談、美肌相談には、全国から「画像を添付した相談メール」が送られてきます。 

薄毛で悩む人からは頭皮の画像が送られてきます。
肌のトラブルでは顔の画像、皮膚の画像が送られてきます。

その後、まず基礎段階の「洗浄」から始めて頂きながら、その経過を見て本格手当を組み立てていくシステムを採っています。 

シャンプー、洗顔料、ボデイソープを替えて、症状に適した使い方をするだけで、改善する人も多い。 

ということは「洗浄する」ということ、洗浄剤選びがいかに大切かがよくわかり、肌だけでなく「体調を整える」ためにも洗浄法が大きく影響していることがわかります。 

だから、「いろいろ使ってみたけど」と、シャンプーや洗顔剤などの洗浄剤に疑問を感じている人は「画像を添付したメール」を送ってきてほしい。

イブ


かしこい育毛商品選び

レストル

「効果は高価」なので、効果の高い成分を安く売るとか、大幅な値引き販売しているケースは、どこかにワナがあります。

逆に「高い商品だから、効果がある」とは限りません。

何回も書きますが「ケア商品も体の防御機構にとっては”異物”」でしかないので、じぶんの肌に必要な成分のみを使うほうがストレスが少なく、美肌が維持でき、エイジケアのためにいい。毛髪商品の同じなのです。

じぶんの髪質に適した「オーダーメイドのヘアケア商品」はかんたんで、カウンセラーと質疑応答を繰り返して組み立てていけばよいのです。 

女性の平均寿命は87才で、歳を重ねるほど周りの人にうらやましがられる美髪や美肌を保つには、頭皮や肌にストレスを与えないセミオーダーまたはオーダーメイドの化粧品を使う、じぶんの頭皮や髪、肌に必要な成分のみを使うようにすればよいのです。 

レストルでは、カウンセラーやセラピストが「1対1」で向き合い、送られてくるお客様の頭皮や髪、肌をチェックして、最適な美容法を組み立て、それに使う化粧品を選んでいます。

くわしいことは ここをクリックしてメールを下さい。


↑ PAGE TOP