レストルの高機能性育毛商品

カウンセラーが推奨

45年にわたる皮膚・毛髪の研究から生まれた

レストルの高機能性商品

育毛には、プロが推奨する高機能性商品が必要

生薬エキス

長年製薬会社に勤務し、皮膚疾患や化粧品トラブルの改善のための商品を研究・開発してきました。

「売るための商品、広く売って利益を得るための商品」ではなく、「治す、改善目的の商品」が必要なことと、それを用いて「改善率を高めるためのカウンセラーやセラピスト」が必要なことを痛感しました。

しかし会社組織の多くは「利益追求」が主目的なので、手ごろな価格、買いやすい価格、感触がよくお客様に選んでもらいやすい商品が主になっています。 

だからわたしは「退職して、じぶんの会社を立ち上げ、じぶんが満足いく商品」改善のための「効果が期待できる商品」をつくりました。 

試験室で作られた商品ではなく、プロが症状の改善施術に使い、効果に実績のある処方を商品化して「効果が期待できる」商品として高い評価を得ています。

いまでは、皮膚科学と毛髪科学に基づいた施術を習得するために、全国から理・美容師が勉強に来られています。


効果は高価、効果は配合量に比例する

生薬

表示成分に「○○配合」と書かれていても、だから効果があるなどと錯覚してしまう商品が多いのですが、「効果は配合量に比例するので、一定量が配合されていないと効き目はほとんど期待できないのが現実です。

また「効果は高価」といわれ、効果の高い成分は高額なので、効果のある成分を「効果が期待できるだけ配合」しようとすれば、商品の価格は数倍も高くなります。 

だから、効果が高いのに安価とか、大きな値引き価格で売られている商品は疑問を持ったほうがいい。

また「効果の高い成分」でもグレードによりピンからキリまであり、それと似た「疑似成分」があるなど複雑なので、確かめたほうがよいのです。 


カウンセラーと話し合って購入する

カウンセラー

髪や肌になんの心配もないなら「じぶんの好みの商品、感触で選ぶ」ことで十分です。

しかし何かの症状を改善するとか予防のためなら、認定カウンセラーにじぶんの髪や肌をチェックしてもらい「効果的なケアの方法」を組み立ててもらい、症状に適した「商品と使い方」のアドバイスを受けることをおすすめします。

どんな化粧品でも肌にとっては「異物」で、ストレスの原因になります。 

だからサービス過剰な成分がたくさん配合されていたり、しっとりし過ぎるなど感触がよすぎる化粧品は、逆に肌にストレスやダメージを与えていることが多い。 

必要な成分、必要な化粧品、最低限必要な化粧品のみを使う。
これが、美髪や美肌維持、エイジケアの基本です。 


製造・直販で効果の高い商品を安く提供

レストル
レストルシリーズとレストルイブシリーズがあり、レストルイブシリーズは直販システムのカウンセリング販売をおこなっている。

レストル

効果は高価、効果が期待できる量を配合した商品は、どうしても高額になってしまいます。 

よく「大量生産、大量仕入れで安くする」という宣伝文を目にしますが、効果の高い成分はけっして安くなったりしません。

だから、商品を安く提供するには「製造・直販」しかありません。

しかも、販売所や販売員などを最低限にした「ネット直販」が理想ですが、販売だけでは「効果」に限界があるので、レストルとレストルイブでは、専門のカウンセラーが「カウンセリングして販売する」システムを採っています。 

このシステムなら、効果が期待できる高機能性商品を、普通の商品並みの価格で購入して頂け、継続してのケアが可能になります。

また、レストルやレストルイブでは「元気塾」でカウンセラーやセラピストなどの養成をしており、また全国から理・美容師が勉強に来ています。 

トラブル肌や毛髪の悩みに関しては「薬局の薬剤師」向けのセミナーも開設しています。


↑ PAGE TOP