45歳以降も若いきれいな肌を

45才からの「きれい&若い」

髪や頭皮・肌に出てくる老化信号

シャンプーや化粧品の「替え時」です

こんな兆候がでてきたら(髪、頭皮)

頭皮

髪の伸びが悪くなった、髪の色が薄く(または茶色がかる)なる、寝ぐせがつかなくなる。

毛が細くなった、毛量が減った、うねりが出てきた、ボリュームが出しづらい、ツヤがない。

乾燥しやすい、白髪か増えてきた、トリートメントでは保護できない、毛先のチリ付き。

頭皮が赤っぽい、炎症がある、ツヤのない白い頭皮、油っぽい、異臭がする、頭皮がやせた。

きれいな色に染まらない、すぐ色落ちする、カールがほどけやすい、髪がやせる。

ひたいが後退する、分け目が広がる、地肌が透けて見える、薄毛ではないかと思う。


こんな兆候がでてきたら(顔、ボデイ)

目の下のたるみ

目尻が下がる、ほほがたるむ、ほうれい線がくっきり、アゴがたるむ、首に横じわ。

肌が乾燥しやすい、メークの伸びが悪くなる、毛穴が目立つ、キメが粗くなる、むくみ。

肌の透明感がなくなる、乾燥しやすい、薄いシミ(茶色、青色)、くすみ、脂ぎる。

毛細血管がすけて見える、クマ、黄変・褐変、毛穴の角化、荒れ肌、炎症、赤ら顔。

毛穴の閉塞、白ニキビ、異常角化、小じわ、たるみ、ツヤがなくなる、化粧品依存肌。

乾燥肌、かゆみ、かさつき、角化肥厚、落屑、吹き出物、老化性のシミ。


洗浄成分を変えなければ

泡

皮膚は35日ほどかけてじっくり醸成していき防御機能を作り上げていきます。
そして、35歳過ぎから皮ふサイクルはゆっくりとなり、今まで通りの洗浄で洗い取るなら補修が追いつかなくなります。

そうなると「皮膚のエコロジーは破壊」されていき、それをカバーするために角質は硬く厚くなって防御しようとします。

だから「防御膜を洗い取らない」とか「美肌成分を洗い取らない」洗浄成分や使い方をしなければ、肌は老化していきます。

防御膜や美肌成分を洗い取ってから化粧品で補うより、洗い取らない洗浄成分を使うようにすれば化粧品も少なくて済むし、老化も遅らせることができます。

汚れは洗い取っても防御膜や美肌成分は洗い取らない「Selection Wash(選択性洗浄)機能」を持つ洗浄成分を使うことをおすすめします。

とくにアトピーやアレルギー体質の人、それに45才過ぎからの美肌維持、美髪維持にはこの「Selection Wash(選択性洗浄)機能」を持つ洗浄成分が必要です。
レストルでは『Selection Wash(選択性洗浄)機能を持つシャンプー、洗顔料、ボデイウォッシュ」を開発し販売しています。


若く見られる秘訣は「美肌と美髪」

トリートメント

そのためには『アミノ酸をむやみに浪費しないこと」です。
肌も髪もコラーゲンも『アミノ酸』の集まりです。
このアミノ酸を「毎日洗う」ことで捨てているのです。

アミノ酸の集まりがコラーゲンですし、タンパク質で、体の防御膜をつくり、美肌や美髪を維持しているのです。

洗い過ぎは老化につながります。

シャンプーのやり過ぎで「髪は傷む」し「頭皮は老化」していき、薄毛にもなり、ツヤのない髪になります。

わたしたちは「90才近くも生きる」ので、歳を重ねても「若いわね」とか「きれいな髪ね」とか「歳には見えないわ」と周りの人たちからほめられたいしうらやましがられたいものです。

そのためには「洗い過ぎによる”アミノ酸の浪費”」をしないシャンプーや洗顔、ボデイ洗浄をしましょう。
そのためには、じぶんの体質や年齢に適した洗浄成分が必要です。

わたしがお手伝いをします。  ここをクリックしてメールを。


↑ PAGE TOP