顔の老化は頭皮にも原因が

新しいエステ(顔、体だけでなくも)

顔だけきれいなエステでは不満足

顔の老化は「頭皮が原因」

髪がよくなければ、顔は40%をする

美容現場

人は外見だけで印象づけるのではなく「内観」第六感でも観察しており、「オーラがすごい」などというのは、「内観」からくる印象なのです。

だから、顔はよくても「髪の状態」が悪いと、40%も損をするといわれるのです。

人は「気」を発しており、目には見えなくても「内観」ではそれが感じられるのです。
とくに「気」に敏感な人もいて、相手が発している「気」により、直感的にその人を判断することが多い。(特に女性は)

だから「髪」もきれいに整えたり染めるだけでなく「いい気」を発するような髪にしたほうがよいのです。 


いい「」を発する細胞に

芽

「内から輝くような肌」という表現がありますが、「いい気を発している肌」のことを表現しているのです。

また「身の縮むような」という言葉がありますが、細胞は危険や異物からの攻撃(刺激)に会うと実際に「細胞が縮んで」ストレスから護るようになっています。(鳥肌が立つのもおなじ理屈) 

脳は「高い化粧品」などと認識はして使いますが、使われる肌(細胞)は違います。
細胞が認知するのは「自己」と「非自己」の2つだけで、どんなに高額な化粧品でも「非自己」つまり異物としてしか認識しないのです。
そして異物の侵入は防御しようとするし、排除しようとします。 

化粧品で「体内へ浸透する成分」の洗浄成分や界面活性剤は、いちばん警戒すべき防御対象になる成分なのです。
だから毎日のシャンプーで、たえず攻撃されている頭皮や髪は「いい気」が出るはずもないので、髪や頭皮にできるだけストレスを与えないシャンプーを使うべきなのです。

エステも「顔や体」だけでなく、「髪」や「頭皮」のことも考えたエステを組み立てたり、お客様が家で使うシャンプーなどもアドバイスすべきなのです。


シャンプー(髪・頭皮)、洗顔料(顔)、ボデイウォッシュ(体)に気をつけよう

背中

人は体から「気」を発しています。
その「気」が弱れば「外敵」からの侵入がしやすくなり病気になりやすい。
周りの人は、その「気」を感じて印象づけし、その人を判断しています。 

だから「汚れを落とす」だけでなく、防御膜まで洗い取り、「気」も弱めている毎日の洗浄は、じぶんから「じぶんの『気』を弱め、印象を薄くしている」ことになります。 

だからシャンプー、洗顔料、ボデイウォッシュの3つとも、じぶんの防御膜に適した商品、「気」をムダに浪費しない商品を使うべきなのです。 

とくに「受験生、人と接する職業、45才以上の女性、アトピー」の人には、Selection Wash(選択性洗浄)機能を持つ商品をおすすめします。


Selection Wash(選択性洗浄)機能とは

商品

通常の洗浄剤は「汚れも、肌や髪に必要な成分もぜんぶ洗い落とす」無差別洗浄です。

一方、Selection Wash(選択性洗浄)機能を持つ洗浄成分は「汚れは落としても美肌や美髪に必要な成分は残す」機能を持っている進歩した洗浄剤なのです。 

レストルでは、このSelection Wash(選択性洗浄)機能を持つ「シャンプー、洗顔料、ボデイウォッシュ」の3つを開発し、販売しています。

とくに、薄毛、損傷毛、トラブル肌、乾燥肌、掻痒症、アトピーなど『洗浄成分』選びがたいせつな人、気をつけた洗い方をした方がいいかたには、カウンセリング販売をおこなっています。 

くわしいことは ここをクリックしてお問い合わせ下さい。 


理・美容室、エステ店の勉強会

勉強会

美髪も美顔も、基本は「洗浄」にあります。

いままでの勉強は「いかにいい洗浄成分を選ぶか」「洗ってきれいにするか」でした。

しかし、新しい勉強では皮膚科学や毛髪科学を元にした洗浄の意義を勉強し、「洗うことの危険性」や「洗うことでの老化」まで考えて、体質や症状に適した商品選びと使い方を勉強しています。

どんなにいい化粧品を使っても、洗顔やシャンプーでマイナスにしていれば、化粧品の効果は半減します。それどころか、かえってマイナスになっているケースも多く、美顔も美髪も『洗う』ことが基礎になっています。

新しい勉強や商品については こちらをクリックしてお問い合わせ下さい。


↑ PAGE TOP