髪質改善にPureアミノ酸シャンプー

こんなに大きな差が出る

髪質の改善 イブケアシャンプー

薄毛、髪質がしだいに改善していく

シャンプーで「髪の色」がこんなに違う

シャンプー前
シャンプーにより、これだけ髪の状態が違う。
シャンプー後

右(上)の写真は、普通のシャンプーで洗った後の髪で、右(下)の写真は「イブケアシャンプー」で洗った後の髪です。髪の色が染め直したようなツヤのある元気な色になっています。

どちらもアミノ酸系のシャンプーですが、その違いはPureアミノ酸か、そうでないかの違いと、Selection Wash(選択性洗浄)機能を持つシャンプーと、無差別に洗浄して洗い取るシャンプーの違い。その差は大きく1回のシャンプーでこれだけの違いがはっきりわかります。(ツヤがないのはアミノ酸を取られたから)

それだけではありません。
写真上の髪はうねりが出て毛先にチリ付きがあるのに、写真下はうねりがなおって毛先も素直な状態になっています。

もっとよく見ると、頭皮の色も微妙に違い、上はツヤのない白だが、下はツヤのある頭皮になっています。

髪と頭皮の防御膜やアミノ酸を洗い取らないSelection Wash(選択性洗浄)機能が、このように美髪の維持、エイジケアに必要なことを証明しています。

とくに女性ホルモンが減少していく年代からの美肌維持には、髪や頭皮の防御膜やアミノ酸を取り去らない「イブケアシャンプー」は、髪をたいせつにする女性にとり、ひつようなアイテムなのです。

多くの女性は、シャンプー後にトリートメントする習慣を持ちますが、イブケアシャンプーを使うことで、トリートメント不要または、使っているうちにトリートメントのいらない髪質になっていきます。

トリートメントを使うことで髪質は悪くなるので、なるべくトリートメントは使わないほうがいい。
シャンプーだけにすると、しだいに髪質はよくなっていきます。

どうしても髪の保護が欲しい場合は「アミ100深層美髪トリートメント」をお使い下さい。


頭皮を老化させないで

頭皮のずり落ち
頭皮が老化して、顔のほうへずり落ちていき、顔の老化につながっていきます。

髪のことばかり気にしていると、知らないうちに写真のように「分け目が広がり」気がついてあわてて、ヘアスタイルを根本から変えなければならなくなります。 

じぶんの5年前、10年前の顔写真と現在の顔を比較してほしい。

目尻が下がっている、頬がたるみ下がっている、アゴがたるみ下がっている、ほうれい線がくっきり、首筋に横の輪がある。 

これは、全部「頭皮が老化し、たるみ、顔のほうにずり落ちている」からです。 

シャンプーで髪や頭皮をきれいに洗うのはよいのですが、美髪や美肌に必要な成分まで洗い取る「無差別洗浄」のシャンプーは、過剰な無差別洗浄になっています。 

つまり「頭皮の老化」過剰な無差別洗浄は、顔の老化に影響しているのです。

頭皮や顔を老化させないためにも、美肌成分や防御膜を洗い取らないSelection Wash(選択性洗浄)機能を持つ「イブケアシャンプー」を使ったほうがよいのです。


シャンプーでキューティクルがはぎ取られている

髪

キューティクル
普通のシャンプーはこんなにキューティクルが剥がれ落ちています。

キューティクル
レストルのシャンプーはキューティクルを剥がさない配慮がなされています。

ほとんどのシャンプーは「無差別洗浄」なので、髪の防御膜を洗い取り、キューティクルを密着させていたスフィンゴシンまで洗い取っています。

すると、右上の写真のようにキューティクルが開いて浮き上がりガサガサしてクシが通りにくい髪になります。 

そして、シャンプーのたびにキューティクルや頭皮の角質や保護成分まで洗い取られていきます。
写真まん中は、1回のシャンプーではぎ取られたキューティクルや角質です。こんなにたくさんはぎ取られているのです。

Selection Wash(選択性洗浄)機能を持つイブケアシャンプーは、写真下のようにすくなく、写真中と比較すると「どちらが髪を大切にしているか」「頭皮を保護しているか」がよくわかります。

髪の保護膜がはぎ取られると、髪の中のアミノ酸がシャンプーのたびに流れ出ていき、乾燥し、うねりが出てきます。
また、シャンプーが髪の中へ浸透していき、髪の組成分のアミノ酸と結合して「変性」をおこし、乾燥しひからびた回復不可能の変性毛となります。 

頭皮の防御膜がはぎ取られると、相対刺激が強くなり、毛穴の内部へシャンプーが浸透していき、毛根にダメージを与えて、毛が細くなる、毛の寿命が短くなる、やがて軟毛(うぶ毛)化して、生えなくなります。

また、頭皮の防御膜やアミノ酸をたえず洗い取ることで、頭皮(帽状腱膜)は、老化したるんで、顔のほうへずり落ちてしまいます。
そのため、目尻が下がり、頬がたるみ、アゴがたるみ、首に横皺ができるのです。
つまり顔も老化するのです。

だから、髪だけでなく「顔のエイジケア」のためにも、Selection Wash(選択性洗浄)機能を持つイブケアシャンプーを使うことをおすすめします。


会員価格で安く買える直販システム

カウンセラー

純粋のアミノ酸系洗浄成分は通常の洗浄成分より高く、3~6倍もするので、通常の販売ルートでは高額なシャンプーになってしまうのがネックでした。

レストルでは「製造-ユーザー」の直販とし、容器や化粧箱、宣伝費などをカットして、驚きの価格で展開しております。 

①イブケアシャンプー 210ml 4,600円(税別)
これを 「送料込みの特別会員価格」 3,600円(税別)

②イブケアシャンプー 630ml 12,000円(税別)
これを 「送料込みの特別会員価格」 9,600円(税別)

髪質が改善するまで、薄毛が改善するまで「続けて使って欲しい」から、この価格にしました。


購入の方法

メモ

カウンセリング販売で、使う人の髪や頭皮の状態を聞き取りして「効果的な使い方」といっしょに商品をお渡しするシステムです。

ここをクリックして、フォームに記入して下さい。

②折り返し、こちらから具体的な症状について質問しますので、返信して下さい。

③振込確認後に「商品」と「くわしい使い方や注意事項」をお送り致します。

④7~10日くらいして「使い方の確認」メールをお送りします。

⑤商品または毛髪に関する質疑応答をおこなっています。

会員の質疑応答は「画像」による診断も入ります。スマホやデジカメによる画像による分析のほうが「より具体的なアドバイス」が可能になります。


↑ PAGE TOP