髪のパサつきが出たら薄毛の可能性が

髪のパサつきから始まる薄毛

周りの人には「はっきり見えている」
本人「こんなに薄毛が進行しているとは」

薄毛 薄毛(女) 薄毛(女) 薄毛

薄毛 薄毛 薄毛 薄毛

薄毛 赤い頭皮 薄毛(女) 薄毛

薄毛(女) 頭皮 赤い頭皮 AGA

カラー薄毛 ダメージヘア

電車の中で、座席に座っている人の頭皮は、こんなにはっきり見えます。

しかし本人は「うまくカバーしている」と思っています。
(薄毛を自覚している人は、見られるのがイヤで座席には座りません)

じぶんが薄毛で悩み、改善されたかたは、この光景を見ると、女性の薄毛はシャンプーだけで改善できることが多いのに、「教えてあげたい」と思うと話されます。
じっさい、シャンプーだけで薄毛を改善した女性は多いのです。


髪のパサつきは薄毛の初期信号

女性の髪の毛

髪がパサつく原因は「髪を保護している防御膜」が洗い取られているからです。 

防御膜を洗い取られた髪は「ツヤ」がなくなり、水分が逃げて乾燥し、パサつき髪になっていきます。

シャンプーは、髪の防御膜だけでなく「頭皮の防御膜」も洗い取り、シャンプーが毛穴の内部に浸透していき、毛根にダメージを与えます。
これが毎日続くのです。 

だから「髪がパサつくのは”薄毛の初期信号”」なのです。 

これを「髪のことだけ」と考えていると、しだいに髪は細くなり、ボリュームがなくなり、「薄毛では?」と本人が気にするころは、「毛穴の中は”完全に薄毛”状態」になっているのです。 

髪がパサついたら、まず「シャンプーを替える」必要があります。
防御膜を洗い取らないシャンプーに替えることが、髪のパサつきや薄毛の予防にもなります。


Pureアミノ酸の選択性洗浄機能つき育毛シャンプー

シャンプー

Selection Wash(選択性洗浄)機能を持つ
レストルイブケアシャンプー

利益を追求するメーカーは、こんな原価の高いシャンプーはつくりません。

それに「トリートメントが売れなくなるシャンプー」だったら、なおのこと造りません。

もう1つ「いままでの感触優先のシャンプー」とは、大きく違うのです。

しかし、老齢化社会になり、87才以上も美髪を維持するためには、このようなシャンプーが必要です。薄毛を気にしている人のためにも、このようなシャンプーが必要なのです。

レストルでは、「高いシャンプーをいかに安くして、多くの人に使ってもらうか」を研究し、結局は「直販で価格を安く設定」することと、ネット販売で経費を節約することにした結果、「レストルイブケアシャンプー」を製造直販で販売しています。

髪が肩までの長さなら「トリートメントがいらない」くらいにしており、使っているうちに髪質はよくなっていき、髪がしっかりしていきます。


シャンプーが原因の薄毛が増加傾向に

薄毛

感触のいいシャンプーは山ほど売られています。 

そしてメーカーは毎日洗うことを推奨し、さもないと毛穴が詰まる、皮脂が問題、ニオイ菌が、など消費者を怖がらせてきました。
つまり、毎日シャンプーを使うよう習慣づけてしまったのです。 

欧米では2~4日に1回しかシャンプーしていません。 

シャンプーで髪や頭皮を洗って『きれいにする』ことばかりを宣伝しているのです。

でもシャンプーが洗い取っているのは「汚れや老廃物」ばかりではなく、美髪や育毛に必要な「防御膜や美髪成分」まで洗い取っているのです。

だから「髪がパサつく」のです。
そして、同時に頭皮も老化していき「薄毛が静かに潜行」していき、あるとき「薄毛では」と気がつくようになり、あわてて育毛をするようになるのです。


↑ PAGE TOP